ふくろうと出逢って考えたこと

NO IMAGE

曇り
クルマで横手市へ向う途中、
電線に頭の丸い茶色い鳥がとまっているのを見つけました。
ふくろうです。
時間は午後4時すぎ。ふくろうにしては「早起き」。
ふくろうは道路には背を向けて、
開拓中で半分に削られた山の方向を向いてました。
ほんの数年前までは、小さな森があったこの場所は
高速道路のインターが出来てからというもの
どんどん開拓が進んで、
今は夜も明るいショッピングゾーンに様変わり。
子供の頃、まだここが山だったころは
しょっちゅう「冒険」してたなあ。
ここ数年でその小さな山は半分ぐらいになったかな。
まだ野生動物はいるようで、
雪の上には毎日、
餌を求めて人里に下りてきてる彼等の足跡が残ってます。
狭くなった山だけでは
生活できなくなっているのでしょう。
毎冬この足跡を見つけるとほっとします。
あと何年、この山は生物を育むことができるのかなと
考えてしまいます。

プレゼントふくろう、といえばやっぱり・・・


こふくろう 720ml 麦焼酎 [福岡県]麦焼酎 こふくろう 720ml ¥1000/
昨年九州旅行で試飲して買ってきました。
焼酎は苦手でしたが独特の香ばしさが美味しくて気に入りました。
ラベルもかわいくてお土産にも喜ばれました(^-^)


わたしの日常カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。