赤りんご せっかく始めた日本画も、度重なる休日出勤で
なかなか行けないので、練習にと水彩画をやっている。
そのへんにあるモノを掻き集めて、
そして「時間」も朝の出勤前とか寝る前とかの
数十分を掻き集めて、ちょこちょこと描いている。
今までは、本当にそのへんにあった葉っぱなどを描いていたが
ちょっとは絵画らしく構図を決めて挑むことにした。
何ごとも失敗して気まずい気分を味あわないことには
上達しないものナノダ。
山にしろ、スノボにしろ、手芸にしろ、
取りあえずエイヤッとやって
たくさん反省していろいろ身についてくるのだ。
・・・仕事の方も、もうちょっと「失敗」させて欲しい。
つまり思いきった一歩を踏み出させてほしいのだが
こちらは、なかなか自分のやり方ではいけないもの。
「転んで上達する」が身についている私には
歩みが遅くてホント、イライラ。
ああ、愚痴になっていまったのでこのへんで。
[↓まだ途中ですが(^^;いつか思うように描ける日を願って]