わか杉国体

NO IMAGE

日の出日曜日は来年に迫ったわか杉国体山岳競技の
運営役員研修がありました。
ビール前日は久々に山岳会のみなさんと森吉のテレマーク山荘で親睦会。
だまこ鍋と地酒、バーボン、ビール、ボジョレー・・・・、
(結構、飲んだな)お酒と暖炉であったまったら
寒空のもとで流星ウォッチングまで出来て
とても楽しい一夜でした。
おてんき翌朝は雲海が麓を埋め、霜が枯れ葉を白く浮き立たせ
すばらしい晴天に。(国体の研修会は何故かいつも晴天)
お世話になったテレマーク山荘を、若い男の子(10歳だけど)の
投げキッスに見送られて、国体研修会場へ。
国体というものは、毎年行われているのですが
各都道府県を順番に回るため、一巡してくるころには
どの県でも経験者がいないという、担当者にとっては恐ろしいイベント。
たぶん、ここに集った人々にとっては一生に一度の
ボランティア参加になるのです。
面白いでしょ。
そして、会場を埋める全県の山屋さんたち。頼もしい光景です。



東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。