30分のボーナス時間

NO IMAGE

ツリー血圧が低くてな~と、ぼやいていたのは過去の話かも?!
以前は、早朝の犬の散歩などは体が重くて重くて
いっそ、このままこの犬を抱いてここで寝転がろうかと
本気で考えるほどだったし、
午前中なども、まるでふやけた厚ぼったい皮膚を余分に
かぶっているかのように、体がダルくて仕方がなかった。
ところが。
最近、なんだかとても調子がいいのだ。
あの「ふやけた余分な皮膚」感がなく
すっきりとフィットするスーツを身につけたように体が軽い。
これがとても素晴らしい。
思い当たるのは、早朝出社を始めたことか。
早朝と言っても7時30分少し前の出社だけど。
どうせ三日坊主だろうと思っていたのだが
かれこれ2ヶ月ぐらい続いている。
一日の仕事に朝の30分のボーナス時間を設けただけなのだが
この30分で、自分の部署の一日の計画が落ち着いて立てられる。
そのため、遅くまで残業が当たり前だった我が部署も
最近はスタッフの残業が減ってきた。
まさに、黄金の30分!
そう、この頃から体も軽くなり、
ちょっとの寝不足も苦にならず
多少の「ムカッ」や「またかよ」にもへこたれず、
前向きに仕事に取り組めるようになったのだ。
健全な肉体に健全な魂が宿るといいますが、
体と心はホント、表裏一体だなと感心するこのごろです。

わたしの日常カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。