ハートせつなくインド料理

NO IMAGE


今朝はマイナス14度! 通勤途中に真昼岳の横に見えるのは女神山。
その姿がキレイだったのでびっくりして
昔、登った山。

三十路もぼちぼち崖っぷち。いや、もはや雪庇だったりして。
「せつないなあ」
「インド料理でも食べに行こうか~」
切なくなってきたから、数少ない三十路独身友達と久々に
会うことにした。
近況報告も終わってから
「彼氏できた?」
「も~いいよ~」
相変わらず恋愛偏差値低い二人・・・。
「うかつに誰か好きになれないんだよ~。うちらは」
「素敵な人はみんな既婚者だもんなあ」
「せつないねえ」
「そんなことより仕事みつかるかなあ」
「県内不景気だよ」
「せつないねえ」
ナンとカレーを消費しながら、切ない割には食欲旺盛。
「見合いパーティー行こうよ」
「もういいよ~」
「乗り気じゃなくても、我々は行かなきゃならないんだよ」
「どうでもいいよ~」
ああ、同士だと思ってたのに。
「じゃまた食べに来ようね~」
「うん!」
色気より食い気かい・・・。
けれど、美味しいものは切ない崖っぷち三十路に
とても優しいのだ。
いろんなことが
せつな~くなりつつあるけれども
美味しいものと
(私には)山は、幸せなひとときで満たしてくれるのだ~。
結局、今日も、それなりにシアワセ?

わたしの日常カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。