森吉山山開き

NO IMAGE


森吉山の山開きが3日にありました。
コメツガ山荘から旧スキー場を通り、
一の腰を巻いて森吉神社まで。
このコースは昨年12月にやまおやぢさんと訪れて以来。

この時期、雪はつながってないだろうと
今回はツボ足でしたが、
意外にもまだまだ雪がみっちりと着いてまして
スキーでもイケるようでした。

秋田の山男達は「山屋の意地」と称して
二日酔いであってもそこに山があれば登りはじめる。
そんな彼らに変な感動を覚えるのですが
自分だけはそんなコト、
しない。
するもんか。


なのに今日は二日酔い。。。
う~、きもちわる~。
「登れば治るって」
T中さんがこともなげに言う。

つらいのだが立ち止まると余計、つらい。
なので無心で雪を蹴り込んで登った。
そっか。
みんなこんな辛い想いを乗り越えて
山頂に立ってたんだ。

すごすぎ。
途中で山開き準備に忙しい森吉山岳会のKさんが
スノーモービールでさっそうと登場。
「乗ってぐが?」
と言われたが「山屋の意地」で断る。

出発が遅かったので神事には間に合わなかったけど
この冬は何かと楽しませていただいた
森吉山
の森吉神社に参拝できた。
それから今日、何が辛いって
夕方から同窓会でまた飲み会。


童心に戻ってじゃれあうおっさんたち。

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。