一年ぶりに桃洞の滝

NO IMAGE


森吉界隈は本当に奥が深い。
滝の多さもこの山域の魅力のひとつ。
本日は、昨年、初めて沢歩きデビューの地となった
桃洞の滝まで散歩してきました。
その途中にいた立派な牛。


鳥獣センターを過ぎてしばらくは、気持ちのいい
ブナ林をてくてくと歩く。
ちらほらとキノコも出始めていた。


滑ったら楽しそう。


なんと、まだ頑張っていたコアニチドリ。
崖に登って根性で撮りました。


1時間少し歩いて、到着。
昨日までの雨のせいで、いつになく水量が多い。
いつも観光客が多いのですが、本日、天気のおかげで
誰もいない。


昨年は赤水沢からウサギ滝を越えてぐるっと回って
ここを下りた。
本日は登ってみる。(危ないので装備のない方は登らないでね)


さらに先へ誘うように
美しいなめ床が続いている。


あの奥の落ちているところが桃洞の滝の上部。
そして所々に穴が開いていて、うっかりしてると
ドボンしそう。


桃洞の滝の上部。本日は水量も多くて、迫力です。
すっきりしない天気で名所なのに人はいない。
観光客の写真撮影を邪魔しながら桃洞の滝を下りるのは
本日も叶いませんでした。


今日、はじめて見たものすごい勢いで
咲いているでっかいユリ。
オオウバユリというらしい。8年に一度咲いて枯れるのだそう。
今年は当たり年らしく、道路脇にたくさん見かけました。
これ、背丈が私の肩より高いんだよ。

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。