森吉界隈で、なめこ狩り

NO IMAGE


飲んだ次の日、遅くに起きたとはいえ、
素晴らしい晴天に誘われて、
森吉界隈は、コメツガ山荘付近を訪れた。

旧森吉スキー場一帯はカラマツ林。
この季節にはカラマツがある場所にしか生えないキノコがあると
教えられ、それがコレ。キヌメリガサ。

「類似品にご注意」的な食注意キノコもないようなので、
迷うことなくこんなに採取。
一カ所にごっそり見つかった。

本来の目的はココ。「妖精の森ラウル」さんとこの
なめこ狩り。11月下旬まで採れるそうですよ~!
見所たくさんの森吉散策を楽しんだら、是非足を運んでくださいな!


気持ちのいいブナの林を、落ち葉をかさかさ踏んで行くと
こんなに気前よくなめこが育っている。
もう、見ただけで心が躍る。


またまた「ゆぐたがれ」な狩りっぷりです。
2年前の狩りっぷりはコチラ


なめこ狩りのあとは、ラウルの管理棟で
地産地消なめこのお味噌汁を頂けます。
これが、うららかな秋のブナ林を眺めながら、至福のひととき。


秋の色彩は、シック。
あるだけの色を出し切れば、もうすぐ白一色の冬。


のんびり過ごして、キノコは明日のお楽しみに。
キヌメリガサは、汚れを落として水で虫出しして、水煮の下処理。
なめこは洗って、冷蔵庫へ。

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。