西南西向いて恵方巻き

NO IMAGE


2月3日は節分。豆まきの日。
そして最近は、流通側の仕掛けが功してか
日本中で恵方巻きが目につくようになってきた。
恵方巻きというのは、もともと栃木や近畿あたりが
発祥の風習らしく、
節分の日の夜に太巻きを切らずにそのまま、
その年の恵方を向いて、無言のまま
願い事を思いながら丸かじりするのだそうだ。

昨日、夜に帰社した営業部員が
恵方巻きをお土産に持って来てくれた。
でか!
ごはん、何杯分だろ。
願い事、くじけそうになるほど大きい。
カニと卵焼きの恵方巻き。
願い事はともかくとして、美味しそうだったので
フツーに切って、
節分前日の夜に、
西を向いて、食べてしまった。。。
おいし~!これで十分に幸せなんですけど!

わたしの日常カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。