2010年6月6日 タケノコ採りながらぶらぶら山歩

NO IMAGE


昨日の山登りで、タケノコサーチがオンになった。
そこで、晴天の森吉に到着。
あれに見えるは、ヒバクラの雪渓。


途中、焼山と柴倉岳がツーショット。
柴倉岳は春に登ったばかりの山。


さて、せっかくタケノコ採りに、藪山に入るのだからと、
天然記念物「クマゲラ」さんのお宅訪問してみました。
どうやら空き家の様子。
入居者募集中の3階建て木造高層マンションです。


タケノコ採りなのか、散策なのか怪しいほどに
のんびり歩いて、お昼は採れたての
タケノコラーメンと、スープ。

シメには、ブナが育んだ柔らかい水でコーヒーを。
贅沢、贅沢。そのあと鳥獣保護センターで野鳥の学習をし、


なんと、帰りの道すがら、鳥獣保護センターで
イラストを見たばかりのコルリと遭遇!
クルマから降りても、動じることなくすぐそばにいる。
鮮やかな青に、最初は作り物かと思った。


いろいろ収穫の多い一日でしたが、
本命のタケノコもご覧の通り。
帰宅して一時間は皮むき作業でした。

堅い節も、節のすぐ上は柔らかいので写真のように、
輪切りにする。
輪切りにしていくと、節の近くでまた堅くなるので
次の節の付け根で切り落とす。ダシもとれるしサクサクして
結構美味しい部分です。

すぐには食べきれないので、このまま茹でて
明日の楽しみに。

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。