2010年6月12日 タケノコ採りながら東山(上東山)

NO IMAGE


秋田県の県南部、東成瀬村の上東山(かみとうざん)は、
標高1116mのマイナーな山。
国道342号からどっしりとした東山と並んでよく見える。
東山の方は標高1117mで、三等三角点があるのだが、
かつての登山道は今では廃道のようだ。


本日はタケノコ採りがてら、
あわよくば道なき道を薮こぎして
東山の方へも向かうつもり。

国道からこんな看板を目印に、砂利の林道に入る。
林道は細く、急。
林道終点には小さいながらも駐車スペースがあり
本日はタケノコ採りのクルマばかり数台あった。


9時15分ごろ、三合目を出発。
ここで標高約650m。
本日のメンバーはyuraさんと、T中さん。


歩き始めて少しはなだらかなブナの道だが、
間もなく急登が出てくる。


傾斜は一旦緩むも、また急になる。
こきざみに、小さな急登が出てくるがやがて
ピーク887mの山腹の巻き道に差し掛かるころ、
登山道はとてもなだらかになる。


タケノコもちらほらと登山道脇に現れるようになると、
我々のペースもかなりスローモー。
こちらはツクバネソウ。首が長いのと短いのがいた。


四合目を過ぎると北側に視界が開ける。
ここはイチゴ峠というらしい。
イチゴとカタカナで本に書かれているので
苺なのか一期なのか、意味するところは分からない。


ウゴツクバネウツギのつぼみ。風船みたいでユーモラス。
花が咲くとこんなふう。黄緑色がここまで白くなる。


10時20分、五合目通過。
この手前に杉が現れて
「なぜこんな所に?」とT中さんが首を傾げる。
後で調べると、この辺は杉の植林があったようだ。


エゾハルゼミの抜け殻があった。
山中はずっとこの蝉の輪唱のような
蝉時雨が降り注ぎ、清涼感がある。こんなに小さいのか。


ここまでの道中、タケノコも結構採れました。
最初はなかなか見つけられなかった私とyuraさんでしたが
だんだん、タケノコサーチの精度が増してきた。
タケノコに呼ばれると、なかなか先へ行かせてもらえない。


上東山は、7合目付近にきてようやく、
笹の向こうに姿を現す。
おおーっという歓声とともに
ずいぶん、急な登山道だな~というため息が漏れる。


登山道はブナも小さくなりかなり明るくなってきた。


ツバメノオモトとイワカガミ。


そしてミヤマカタバミも登山道を賑わす。
本日は、この辺では珍しいピンクのミヤマカタバミも登場。
かわいらしいピンクと、もっと淡いピンクもありました。


yuraさん、だいぶタケノコサーチがアップした模様。
こんな太いのをゲット。


11時20分ごろ、7合目の分岐に到着。
ここで小休止。
なぜか小さなハエがたくさん出てきたので蚊取線香を点ける。
七合目から真っ正面に上東山がかっこいい。
ここから約50mほど下ってから、100mを登るのだ。


見たまんまの急登を地道に登ると、
傾斜が緩んで山頂へ向かって道は東へカーブする。
すごくキツそう、と思ったが思いのほか
順調に山頂の標識が見えてきた。
11時40分、到着。


山頂手前に看板があった。山頂はあまりスペースがなく、
登山道が最高点を通り越して少し先へ続いているため
なんだか通過点のような山頂だった。
まずは、登頂を祝って・・・・。うま~!


山頂付近にはイワカガミが群落を作っていた。


こちらが三等三角点のある東山。ここより1m高い。
途中まで空身で薮に突入したが、かなり手強く、
時間がかかりそうなので撤退。

踏み後がありそうな箇所も見えるのだが、
その途中を笹がみっちりと覆っている。


気温が少し高いせいか、空は晴れていても
空気が霞んでいてあまり遠くまでは見通せない。
それでもご近所の焼石岳や、栗駒が見えた。


山頂からすぐ足元には、険しい岩肌が見えた。
奥には東成瀬村の赤い橋も、
景観にかわいいアクセントとなっている。


今年はじめてのゴゼンタチバナ。
山頂できれいに咲いていた。


さて、下山。山頂からちょっと戻るとそこにも
小さな空間があって、いい展望台になっている。


下りは慎重に。


ちっちゃい花火のように派手なのは、ミツバオウレン。
かわいいマイヅルソウは咲いたばかり。


一部、崩壊地があって、滑落しないように
ここはかなり慎重に通過。


涼しい樹林帯で本日はタケノコ汁うどんでランチ。
豚バラ肉とタケノコで、いいダシが採れるので
味付けは塩としょうゆ少々。
そして日本酒を入れると、絶品。


満腹のお腹でゆるゆると下山再開。
こちらはタムシバの花のおしべとめしべ。


午後の暑い日差しでも、ブナの木陰はとても涼しい。
帰りの温泉は、ジュネス栗駒スキー場を過ぎて
焼石岳の東成瀬登山口方面へ少し行ったところにある、
こじんまりとした温泉へ。
300円で安く、こぎれいです。


こちらログです。クリックで拡大します。
※大きい地図中の「東山が見えてきます」は、
1117mの本家さんでなく1116mの上東山です。
そのうち修正しますのでご了承ください。。。

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。