2010年11月4日 お宅の猫は地デジ対応はお済み?

NO IMAGE


地デジになっても、
このままでいいやと思っていたウチのテレビ。
一人暮らししていた妹が帰ってくるなり
ダイニングのテレビが地デジ化された。
テレビ台は昔のまんまで
何ともバランスが悪いけど、ま、いいでしょう。

今朝、顔を洗っていると
そのダイニングの方からガタン!と大きな音がして、
続いて母が猫を叱る声がした。
その後もガタガタ騒々しい。
バリー、何をやらかしたのか。

行ってみると、
テレビ台の後ろで、コンセントや配線に絡まって
身動きが取れなくなっている
おっさん猫のもっさりとした背中。

そしてそれを懸命に引きずり出している母がいた。
「バリー、テレビひっくり返して!」
おっさん猫をひっぱり出しながら母の説明。
そのバリーは配線に絡まり、
あげく、テレビ台の後ろの薄い板をぶち破って
頭から台の中に体をつっこんでいた。

救出され、
自分に何が起こったのか不思議そうな顔で
それでもとりあえず、グルーミングするバリー。
その顔を見て、さすが飼い主は何が原因か気がついた。

毎年、寒くなるとうちの猫たちは
テレビの横の食器棚の上を猫寝スポットにする。
しかしこの食器棚、
ダイレクトに上へ飛び上がれなくらいに背が高いので、
彼らはいつもテレビを経由して、登るのだ。

どうやら、今年もテレビを経由して
食器棚へ上がろうとしたものの
いつも足場となっていたテレビが、薄い。
おそらくテレビの上をめがけて
華麗にジャンプしたものの、
着地する足場がなくそのまま
放物線を描いてテレビの後ろへ落下。

待ち構えていた配線地獄に
捕われてしまったのだろう。
びっくりしたろうな。
バリー、ためしてガッテンとか生き物地球紀行とか
よく見ているくせに。

ペットたちカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。