若い頃に比べたら、飲める量は減って来た。
こうなると、少量で美味しいお酒が飲みたくなる。
というわけで、横手駅前の鳥九さんへ。

ここはこじんまりとしたお店で、
席もカウンターとテーブル席2つ。
しかしながら、
秋田のお酒が飲み比べできるのでお気に入り。


最初は熱燗で好物の椎茸のお刺身の風味を膨らませ、
しみじみと堪能する。
口に入れた肴の旨味の余韻を、
熱燗が一気に増幅させる。
日本酒ならではの幸福感だと思う。

その後は、冷やで3点。
天の戸の美稲(うましね)と、雪の茅舎、刈穂。
それぞれ味わいが異なっていて楽しい。

このお酒にはどんな肴がいいかな、
などと考えながら、
冷たくもとろりと濃厚な日本酒を飲むのも楽しい。
ほろ酔いになったところで、
このお店の名物のひとつ、比内地鶏ラーメンでシメ。

醤油ベースの比内地鶏ダシは、
アルコールの後に、しみじみと美味しい。