2012年10月23日 森吉山の遭難について

NO IMAGE
 安ノ滝の南西1キロの山中で遭難がありました。

20日土曜日の午前8時頃に安ノ滝付近から山道に入り、


下山途中に道に迷い、一夜を明かしたが一人が衰弱で亡くなったそうです。




土曜日は、天気は午前中は良かったものの


確か寒冷前線の通過があって荒れたと記憶しております。


写真は遭難とは関係ありませんが、この「裏安ノ滝歩道」は
地形図にもガイドブックにも記載されておりません。

森吉界隈には地形図に記載されていない山道があり、
あたかも一般的なコースのように案内板が置かれたりしております。
しかし、 地形図に記されていないルートは、
迷い込むと現在地を知ることが困難で非常に危険です。

また、森吉山界隈は 地形が非常に複雑で、
毎年遭難者が出ており、未だに見つかっていない方も大勢おります。 
地形図やガイドブックに記載のないルートに入りたいときは、
地元のガイドに相談することをおすすめします。

◎山の案内人はこちら

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。