梅雨の合間、朝から気持ちのいい天気だった土曜日。
今シーズン初の沢登りを楽しんで参りました。
真昼岳登山コースでもある善知鳥口の
松坂から女神山へ伸びる向沢。
この沢を遡行して女神山のコルまで詰め上がりました。
柱状節理のユニークな滝や、
凝灰岩のナメ滝連爆、ナメ床と
次々と、小粒ながらも美しい滝が現れて
飽きさせない沢でした。
何よりも、この沢は薮こぎなしで
目的のコルの登山道に出るという贅沢さ。
大雨の後のおかげか、アブやヤブ蚊もいなくて
日差しもそこそこあり、沢始めとしては
かなり幸先のいいスタートとなりました。
詳細は後日アップします~。