2013年9月8日 初のセルフ着付け

NO IMAGE

 

昨日二日酔いだったが、お茶の稽古だけはと
身体にムチ討って秋田市まで行って来た。
なので日曜の今日は
ちょうど雨だし、久々に下界でのんびり過ごす。
お茶も点ててみる。
裏千家流は、ふわっと泡立つように点てるのだ。
カプチーノみたいでしょう。
このお茶碗は、先生からお中元のお返しでいただいたもの。
さっそく母へ一服。
今度、許状をいただくことになり
さらに上のお点前の稽古ができるようになった。
今年の春に、秋田市のN岡さんから
お茶のお道具一式をいただいたのだが
やっと、そのお道具を使って練習できる項目を習うことができる。
やっぱり道具がそこにあれば、
早く使ってあげたくなるもので
そういう側面からも、待ちにまっていた許状なのだ。
N岡さんには、改めて感謝です。
その勢いで、初のセルフ着付けに挑戦。
着付けのDVDを見ながら、
やっと、一人で着れた。
帯もお太鼓に一人で後ろで結んだ。
これが、かなり身体の柔軟性が要求される仕事で
きっと明日は筋肉痛。
母の古い着物にも、これから活躍してもらおうかな。

わたしの日常カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。