2013年11月2日 炉の季節

NO IMAGE

 

天候に恵まれない今年の週末。
またとない大晴天の土曜日でしたが、所用とお茶の稽古につき
山歩きを断腸の想いで見送る。。。
しかし、11月となり本日から「炉」の点前。
先月までは「風炉」という、独立型の炉でしたが
今月からは埋め込み型の(掘りごたつみたいな)、炉に。
今シーズ初の炭も、きれいに赤くおこりました。
炭のはぜる音や、香りが心地よかったです。
さて、稽古が終わったらつるべ落としの秋の夕暮れは
早々に暗くなり。。
八橋のクライミングウォールへ、誰か登ってないかなと行ってみますと
矢留山岳会のM浦さんとS峨さんが!
昼過ぎから登っているとのことで、そろそろ帰る頃のお二人に
付き合って頂き、目下攻略中の10bを
より納得のいくスタンスを求めて、一週間ぶりに取り付く。
一カ所、トラバースから先で
強引に手を伸ばして取っているホールドがあり
どうも納得がいかなかったのだ。
リードで登るとき、この無理な登りはないだろうと。
あれこれ試して、やっとこさ、納得のスタンス発見!
謎が解けたようにスッキリ!
これで10bルート、私的には完成!
うれしくて、今日外岩にいけなかった悔しさも
吹っ飛んだ。
M浦師匠に薦められ久々のハングを
気持ちのいいムーブで突破。これもまた気持ちいい!
それにしても登るには寒くなってきた。
翌日、ユニクロでダウンベストと
暖パン購入~。

茶道のお稽古カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。