2016年10月30日 湯川の浮島でキノコ狩り

NO IMAGE

DSC03412.jpg

フィギュアスケートのシーズンが始まりまして、

ライブストリーミングに張り付く週末。

ときどき固まるので、iPodとiPhoneも総動員。

シリーズ初戦について熱く語りたいが、そこは山ブログの

アイディンティティを考慮の上、

自粛しまして、キノコ散歩レポに気持ちを切り替える。

 

DSC03414.jpg

カナダ大会のフリースケーティングをライストで見届け、

天気も回復し始めたので紅葉狩りがてら

キノコ狩りにでもと、岩手県の湯川沼へ。

横手からだと、湯田に行く途中なので割と近い。

 

DSC03416.jpg

道路脇に駐車場も広めに整備されている。

入り口にはクマ看板。

「あなたのやさしい行動と鋭い気配り」の

一文がツボすぎる。

 

DSC03420.jpg

入り口から入ればすぐに、ブナ林の遊歩道。

 

DSC03427.jpg

歩道は全体に緩やかで、よく整備されている。

 

DSC03430.jpg

第一キノコ発見。

ムキタケ。

 

DSC03434.jpg

キノコを探しながらときどき、歩道を逸れながら

なので、40分のコースタイムは倍になる。

 

DSC03436.jpg

ナメコを探していたら、

なんと、ヤマブシタケ発見。

 

DSC03445.jpg

森の妖精みたい。ついつい東京西川CMの

羽毛を見つめる羽生さんの真似をしたくなるが

ここは山ブログ。耐える。

良い出汁が取れるのでお吸い物に。

 

DSC03450.jpg

本日はムキタケ日和。そこかしこに

見事な肉厚のムキタケ。

 

DSC03456.jpg

こちらはマスタケ。食べられるそうだが

育ちすぎていてもはや食べごろは逸しているので

見送る。

 

DSC03460.jpg

おお!クリタケも!

 

DSC03461.jpg

キノコを探しながら、いつしか沼の畔についてしまった。

 

DSC03478.jpg

湖畔をくるりと散歩。

ブナの黄葉が見頃だ。

 

DSC03487.jpg

楓も見頃。ああしかし、頭の中は

羽生さんのフリー演技のホープ&レガシィが

絶え間なくリピートする。

 

DSC03488.jpg

湖畔の展望地。

 

DSC03491.jpg

お昼なので大福で休憩。

 

DSC03503.jpg

沼のほとりに下りていく。沼には尾ひれの長い赤い魚が

一匹。まさか金魚じゃあるまい。

水面に空が映って、まるで魚は水のなかにいるのか

空を泳いでいるのかわからない幻想的な景色となる。

 

DSC03506.jpg

浮島はあいにく岸に全部着いてしまっていた。

運がよければ漂う島が見えるのだが。

 

DSC03510.jpg

途中、ストックを落としてしまって

探しにふたたび畔りをたどる。きのこ採りポイントで

再会を果たした。

 

DSC03513.jpg

それにしても素敵な遊歩道。

そして頭の中にはホープ&レガシィの鬼リピ。

 

DSC03530.jpg

本日のきのこ寄せ。

 

DSC03542.jpg

帰りは西和賀のそば祭りだったので

銀河高原そばにある「母ちゃんの店わがや」へ。

 

DSC03539.jpg

蕎麦湯が冷えた体にしみる。

そして頭の中はホープ&レガシィ。

 

DSC03540.jpg

きたー!そば祭り特別メニュー。

最初は、水で食べてそばを味わい、次に塩で、

とのミッションが課せられる。

とても美味しいそばだった。

これはリピしそう。だが、

頭のなかのホープ&レガシィの鬼リピは超えられまい。

ああ本当にどうしようか。羽生さん美しすぎる。

 

DSC03545.jpg

帰宅後は、キノコの下処理。

水を何度か取り替えて虫出ししたら

茹でて、冷めたら食べきれない分は冷凍に。

 

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。