2017年6月4日 雨の乳頭山へ登ってみた。

NO IMAGE

P6042170.jpg

所属する、矢留山岳会の会山行は

雨天中止となりましたが

物好き先鋭部隊3人により

急遽、乳頭山に行くことになりました。

詳細は、今回ブログ担当でしたので

コチラ矢留山岳会ブログにて。

 

P6042187.jpg

樹林帯の多い山ですと

まだ暑くない季節には

雨ならではの、しっとりとした風情が

ありまして、わりといいものです。

とはいえ、森林限界を抜け、

断崖の山頂に近づくと

雨風が強くて、とても寒い!

そして、木道が多いので滑りやすく、

まったり歩けるのは田代湿原までか、

もしくはその手前、モロビが

出てくるあたりまででしょうかね。

 

P6042245.jpg

小屋できりたんぽ。

寒くて寒くて、美味しかったです。

厳冬期にも登る山域なので

寒いといっても、大丈夫だろうと

考えていたのですが、雪と違い雨は

かなり厳重に対策していないと

結構、濡れます。

私など、あまり雨にたたられたことが

ないせいか、雨対策はかなり甘く、

雨具も手入れしたばかりというのに

洗剤のすすぎが悪かったのか

撥水がほとんど効かず

シャツがじっとりと濡れてしまいました。

こうなると、動いているほか

体温を維持するのが難しく、

低体温症はこうして陥るのかと

よい学習ができました。

 

雨具は最近では面倒だからと中性洗剤で

洗濯機で洗っていましたが

これだと、洗剤のすすぎ残しが

できやすく、そうなるといくら

撥水スプレーをしても、効果がないとのこと。

すすぎは、通常の倍は最低必要とのことでした。

雨具の買い替え時期かとも思いましたが

その前に、専用洗剤できちんと

手入れをし直して様子をみることに。

 

P6042249.jpg

たまには悪天の山行も

勉強になっていいものですね。

 

 

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。