今日のパレードの景気付けに

山伏岳・高松岳にがっつりと登って

山頂できりたんぽで栄養をつけて

きたのだが9時前から並ぶというのは

異様にしんどかった。が!

そんなヤワなフィジカル、

ぶっとぶだろ!

近い!近いぞ!

 

NHK杯のアリーナ最前列よりは遠いが、

今年は最接近の羽生選手だ!!

だが現物を見ても夢のようで

やっぱり最初から最後まで

実感がわかないのだ。

 

しかもあっというまに

ああもう目の前に!そして通り過ぎていくよ。

ずっと隣で一緒に並んでた女子大生が

さっきまで冷静だったのに

やばいやばいを連発してるよ。

本物もめっちゃかっこいいやばい連呼してるよ。

だろだろだろ!!!

 

パレードについて覚書までに。

レポる。

 

朝、ニュースを見てたら

7時前ですでに並んでる人がいるので

慌てて身支度してゴー!

 

東西線で青葉通り一丁目駅下車。

9時前から道路脇の観覧席待機場所で

場所取り。

 

待っていると国旗の小旗が

配られた。持ち手には

羽生結弦選手二連覇おめでとうパレードと。

 

女子が多いがわりとおっさん一人という

参戦者もいまして、きゅんスレの方?

東京やら関西やらから前日入りしたとの

声もあちこちから聞こえる。

 

長かった。金曜から

山登りもありほとんどまともに

食べてないわ寝てないわ。

 

パレード開始が13時30分、

12時30分ごろ、パレード通りが封鎖され

歩道で待機していた我々は

車道へ。

わたしは前から4、5列目だから

ほぼ最前列。快挙!!!

 

上空はヘリが3機以上頻繁に。

ビルやそこらからは

スナイパーのごとき

カメラマンがスタンバイ。

 

やがてブラスバンドによる

SEIMEIの楽曲が徐々に近づいてきて

隣の女子大生がヤバイヤバイ連呼しはじめ

おお!

王の帰還。

ああ、もっとゆっくり進むのかと思ったら

わりとあっという間。

 

帰りは最寄りの地下鉄は混んでるだろうから

国際センター駅まで歩く。

わりと仙台、歩いていけるし

緑も多くて散歩にいい。

ほら国際センター駅はすぐそこだ。

 

モニュメントでも撮影していこうと

思ったが、すでに長蛇の列でして。。。

 

この週末の体力も限界だったので

ビール買って帰る。

ああ、まぶたが落ちそうに

へろへろだが、

閉じた瞼の裏には

羽生選手の姿が蘇るのだ。