2018年9月24日 雄長子内岳できのこ狩り

2018年9月24日 雄長子内岳できのこ狩り

IMG_7427.jpg
だめだ前の日飲みすぎた。
ソルマック飲んで雄長子内岳へ向かう。
昨日の雨で何か出ているはず。
こちらはスジオチバタケ。

IMG_7470.jpg
こちらは出たばかりでまだ傘が開かない。どなたか。

IMG_7442.jpg
こちらも出たばかり。
きのこの山のリアルバージョンか。

IMG_7428.jpg
トチバニンジンの特徴的な実。

IMG_7418.jpg
クサキの実。
独特のにおいがあるらしいが
さすがに二日酔いで試す勇気はない。

IMG_7420.jpg
二日酔いすぎてカメラも今日はスマホだし。

IMG_7445.jpg
稜線に出るとサワモタシこと
ナラタケが並んで待っていた。連れて帰る。

IMG_7446.jpg
ママコナも見頃。

IMG_7457.jpg
さて、急登へ。
毎年、雄長子内岳には登っているが
ここ数年、松枯れで馴染みの松が枯れて
とても悲しい。

IMG_7451.jpg
松の急な尾根からは低山とはいえ、
急斜面のおかげで展望がばっちりだ。

IMG_7453.jpg
高木が育つ環境ではないこの斜面。
二日酔いを押してまで登るのは
松と仲のいいキノコとの出会いを求めて。
これに尽きる!二匹目のドジョウ効果を
今年も願う。

IMG_7456.jpg
松さんはいなかったが、ママコナが愛らしい。
結構、珍しい花。高山ではミヤマママコナがある。

IMG_7461.jpg
だいぶ高度が上がった。
稲刈りシーズンならではの稲穂の黄金の絨毯!
あ~つくづく美しい。

IMG_7465.jpg
痩せ尾根の先にあった三吉神社の御社は
ついに取り壊されていた。
撤去されたとは教えてもらっていたが
なくなると寂しいものだ。

IMG_7466.jpg
代わりに石の祠が置かれていた。
ちなみに三吉さんは登山口に
かなり前から移動済みだ。
どうか、下山で松さんと出会えますように。

IMG_7467.jpg
などと欲ばりなお願いをしたら
下山中、アミタケに遭遇!
もちろん連れて帰る!
かなりたくさん。
納豆汁に入れようか、甘辛く煮て
ごはんで食べようか。ああ楽しみ。

IMG_7468.jpg
カエル、もう帰るよ。

IMG_7471.jpg
本日の収穫。白いのがヒラタケ。
奥がサワモタシことナラタケ。
手前の大群がアミタケ。
その隣のやや青みがかったのがアイタケ。

アイタケは見た目がまずそうだが
いい出汁がとれるし食感もいい。
お吸い物に。

一個だけの緑のぶつぶつがあるのが
ハツタケ。
これは塩ふって炙ると酒のつまみに。

IMG_7475.jpg
帰りの温泉は、増田の戸波鉱泉。
こじんまりとした温泉で
アルカリ性の湯が気持ちいい。
りんご園の奥にある。運が良ければ猫もいる。

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。