IMG_7837.jpg
まだかな、まだかな~学研の~って
CMソングが蘇るほどに待っていた通知が
ようやく届く。
登山ガイド検定唯一の検定抜きの講習会、
緊急時対応技術義務講習の
ご案内通知がやっと届く。

この講習会は検定科目ではないものの
ガイドの認定を受けるためには必修となる。
ありがたいことに、土日開催で
しかも仙台会場もある。

筆記試験もその他検定も
東北開催がないのでいちいち交通費もそうだが
移動時間もバカにならず割と負担が大きいのだ。

IMG_7836.jpg
通知を運んでくれたのは
こんな可愛いエゾモモンガだ。

まあ、それはさておき
雪が降る前に安全管理技術の特訓しなくてはと
すでにこの検定を合格しているOさんを訪ねて
ひさびさに盛岡までやってきた。

小雨が降るもののここでひるんでいては
雨どころかやがて東北は雪に閉ざされる。
雪が積もってしまったら、野外での
ロープワーク練習はかなり厳しくなるだろう。

IMG_7867.jpg
試験項目は一ヶ月前に
その内容が配布される。
基本のロープの結び方からはじまる。
エイトノットだの、ガースヒッチだの
クローブヒッチだの。

で、戸惑うのが検定のときになって
じゃこの木に結んでとか
自分の腕にとか、
結ぶ対象が異なるとのこと。

カラビナの向きとか変わると
とたんに結び方がわからなくなる。
そして
検定の場ではかなり焦ってしまって
できてたこともできなくなるとのこと。
これはまるで「五輪の魔物」現象じゃないか。

IMG_7866.jpg
ボーライン。簡単な結び方を教わる。

IMG_7865.jpg
クローブヒッチも。

さてこの検定、3月に受けようと考えていたが
さっさと終わらせたいぞ忘れないうちにと
そう思えてきたので
1月の年明け早々の検定に申し込むことに。

Oさん、今日は特訓ありがとうございます!
====登山ガイドステージⅡ受けてみた:目次====

その1:動機

その2:筆記試験

その3:筆記試験2

その4:筆記試験3

その5:筆記合格通知

その6:動機2

その7:無雪期ルートガイディング養成講座準備

その8:無雪期ルートガイディング養成講座

その9:安全管理技術検定にむけて1

その10:安全管理技術検定にむけて2

その11:安全管理技術検定にむけて3

その12:危急時対応技術講座@仙台

その13:資料はちゃんと読みましょう

その14:ファーストエイドキットについて

その15:とってもお得な雪崩講習講座ご案内

その16:丹沢で安全管理技術検定

その17:冬の安全管理検定に向けてグローブ沼

その18:安全管理検定の通知が来た!

その19:雪の安全管理検定めざして猛練!

その20:登山ガイド認定にかかる費用