IMG_7798.JPG
おかんは実りの秋まっただなかだ。
狩りに狩りまくっている。

IMG_7842.jpg
ロッテのクリアファイルも狩ってきた。
当然、コンプだ。
霜寒の候、まいにちロッテアイス食ってご健勝この上ない。

IMG_7910.jpg
そんな平昌オリンピックからの
収穫の秋を迎え、昨日大物が届く。
待ちに待った郵便局プレゼンツ、羽生結弦セット!

ま、まさかこうも堂々と
「この家には羽生結弦ファンがいますよー!」と
言わんばかりの封筒で届くとは!
ときどき、早く手にしたいがために
送り先を勤め先にしたりするのだが、
今回ばかりは送り先を自宅にしていて
よかった!

そして家族にカミングアウトしといてよかった!

IMG_7911.jpg
ぷちぷちに包まれて羽生さんは届けられる。
郵便局、分かっていらっしゃる。

IMG_7912.jpg
しかも、平昌以降定着した、
羽生カラー、高貴な紫だ。
その昔、紫色は高貴な者にのみ許された色。
郵便局さん、わかっていらっしゃる!!!

IMG_7914.jpg
ケースから本体を取り出して衝撃を受けた。
郵便局でこの春に、平昌記念の羽生選手の切手セット、
印刷があまりにしょぼかったので
正直、刷りには期待をまるでしていなかったのだ。

それが、う、美しい!
きっと高輝度印刷というやつじゃないかこれ。

IMG_7915.jpg
おお・・・。
夢のようだ。

IMG_7916.jpg
だがやはり切手のほうは印刷が
ぐだぐだだ。
日本の切手印刷技術は世界一と
たしか昔、そんなリーフレットを読んだし
二円切手のうさぎのモフっぷりなんか
毛の一本一本まで美しく印刷する技術が
あるというのに、
なぜだ。これ。

IMG_7919.jpg
切手の印刷の粗さで若干冷静になったところで
ポストカードの下にセットされているB5サイズの
ピンナップを見て思わずおかんは正座した。

IMG_7920.jpg
う、美しい!
きっとこれも郵便局、ふんぱつして
高輝度印刷だ!

IMG_7921.jpg
ときどき微妙なチョイスの画像もあるものの
全体に、4500円に納得の印刷クォリティを
ここに見た。

IMG_7922.jpg
ポストカード。
なつかしいショーでの衣装。

IMG_7923.jpg
そしてなぜか懐かしい浴衣のショット。うほ。
チョイスが、いちいち
郵便局、神だったり凡人だったりと
緩急織り交ぜて展開してくる。

最後に「ファンの皆様へ」の封筒を
やはり正座して開封。
とってもストレートな感謝の言葉だった。
このセット、まだまだ注文受付中なので
おすすめ。

それにしても切手シートの印刷、どうにかならんのか。