あまりテレビは観ないので、芸人には疎いが
ここ最近、ヒロシがきてるな感を感じるのは、
彼がそのぼっちキャラを引っさげて
アウトドア界にいつのまにか身を置いているからだろう。

youtubeでヒロシちゃんねる、をやっていて
それは淡々と、彼のぼっちキャンプライフを
アップしたもの。この再生回数が結構なカウントになっているらしい。

そういえば昨今はソロキャンプ、ソロテントが
静かなブームのようで、ときどきブッシュクラフト
なんてキーワードを耳にしたり、
日経MJなどで特集されたりしている。

そんななかでヒロシだ。
ソロっていえば、昔っからヒロシだ。
なんだろう、あの「ぼっち」が似合う佇まい。

これはわたしの山中テント泊のもの

ヒロシのソロキャンプライフを覗きたくなり
youtubeで検索してみたわ。

沢沿いで、落ち葉の上に道具を並べるところから
火起こしするも「無理だわ」などと
つぶやきつつ、別の手段で火を起こし、
暮れゆく空を映しつつコーヒーを淹れ、
ソロ用のフライパンでサンマを炙り、
肉を焼き、ご飯を炊きと、ただそれだけなのだが
沢の音と、焚き火のはぜる音、
肉や魚が焼けるじゅうっという音。
うまい、とひとり幸せそうにつぶやくヒロシ。
たんたんと20分近くも観てしまったわ。

これ観たら、そりゃソロキャンプ、したくなるわ。
湯が沸くまでただ焚き火を前にしている
じっとした時間。
こうやって、とどまる「時間」って
そういえば、あまりないものだなと気がついた。

と、同時に、ヒロシの道具、
めっちゃ欲しいなとも思ってしまう。

まず、これ。
動画中で「タネほおずき、タネほおずき」とか
言っていて、「食うのかな」と思ったが
いつまでたってもホオズキは出てこない。
代わりにあかりが灯っただけ。

スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき ES-070WH ホワイト

スノーピーク(snow peak) たねほおずき もり 62×75(h)mm ES-041GR

これ、置けるし、テント内に吊り下げられる、
手のひらほどの照明だ。
サイズといい、これは山泊でも使えそうじゃないか。

それと、これよこれ!
ヒロシがうまそうにサンマを焼いていた、
手のひらほどのソロ鉄板

アウトドア野外鉄板 WOOPs Iron SOLO UL 【3.2mm厚の軽量鉄板】

魚もお肉も、焦げずにふわっと
均一に焼けるらしい。
重さ600gはちょっと山には重いけど
キャンプ目当てのトレッキングなら担ぐぞ。

まあ、こんなふうに料理できる山行は
荷物をデポしておけるとかだけだけど。

とにかく荷物を減らしたい縦走山中泊登山は
だいたいこんな感じで、フリーズドライ飯。

たまには、山の時間にとどまるような、
のんびりとした一泊登山もしてみたいなと
ヒロシに学んでみた。