お気に入りのコーヒーカップNIKKO山水に再会。

お気に入りのコーヒーカップNIKKO山水に再会。

子どものころ、家族のお茶の時間に
長いこと使っていたカップがあって、
全部で6客あったのだが、
なにせ、元気な4姉妹のいる家庭。
高校を出る頃には、全滅してしまった

長いこと家で使っていたので
愛着もひとしおだったが、
つい最近、なんかのメディアで目撃し
まだあるのかと検索してみたら!

割と人気のあるブランドだったらしく
まだまだ健在で販売されていた。
さっそくポチろうとして手が止まる。

ニッコー 山水 コーヒー碗皿(1客) 240cc

目を疑ったがなんと
1セットで6千円以上もするではないか!
さほど裕福な家庭でもなかったが
こんな高いカップで毎日お茶していたのかと
動揺してしまう。

さすがに、再会を祝っておいそれと
ポチっとできずに、いつかまた買い揃えようと
考えていたところ、
横手のハードオフで、同じブランドの
湯呑みを発見
。550円。

本命を買うまでにとさっそく購入した。
しみじみ、コーヒーが似合う風合い。

地肌の白は白すぎず、
温かみがあり、紺色で描かれた模様に
とにかく馴染む。
引かれた金のラインは全体をひきしめ
これぞNIKKOの山水なりと
刻印を押したかのよう。

コーヒーカップは皿とカップを
別々にも購入できる。
このカップのフォルムは完成度が高く
このフォルムあっての、山水の模様なのだと思う。

カップの厚みも程よくて
手のひらにしっとりとした重みが
また心地よいのだ。

丁寧に淹れたコーヒーが似合う1客。
って、子どものころは砂糖たっぷりの
インスタントコーヒー飲んでましたがね。

注意!)金の部分は、硬い布やスポンジでこすると剥げますので、必ず柔らかいもので洗ってくださいね。

ニッコー 山水 コーヒー碗皿(1客) 240cc

わたしの日常カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。