bariko

120/124ページ
  • 2006.09.04

映画の秋

CDケースと中身が一致していることが稀な私のCDラック。 本日のBGMはサザンのCDケースから出てきた 「ダンシングヒーロー」のサントラ盤。 シンディローパーのタイムアフタータイムを ヒロイン役のタラ・モーリスが歌っているのだが 私はこっちが切ない雰囲気が断然 […]

  • 2006.09.03

スローな芸術の秋

絵が描きたくなり絵画教室に通いはじめた。 可憐な高山植物や、荘厳な山を描くことができたらという目論見もある。 美大受験を控えた高校生にまじって今日で2回目。 受験生の皆様はデッサンにがっつりと取り組んでいるが 私のような道楽の手習いは、デッサンは一日目だけで免 […]

  • 2006.08.26

ネコに起こされ、朝焼

ネコには明け方に起こされる。 ひどいときは夜中も起こされる。 だいたい2時すぎと4時すぎだから 2時間ごとに安眠妨害される計算。 じょりじょりっと顔をなめられ、あげくは頭の下にもぐりこまれ、 何がなんでも起こされる。 目をあけるとコイツらは罪な動物で、 くりっ […]

  • 2006.08.15

足慣らしに鳥海山へ

2ヶ月以上のブランクを経て登山靴を履いた。 久しぶりの山歩きなので、ここは行き慣れた鳥海山ということで。 午前6時30分に祓川出発し、10時30分に七高山到着。 お気に入りの康新道が通行止めになっていたので いつもは下山に使う舎利坂を初めて登った。 康新道の途 […]

  • 2006.08.12

ブックカバーを作る

久々の雨で、涼しい昼下がり。 積ん読になりがちな本を読みはじめているうちに 集中力のないわたしなどは ふと、ブックカバーを作りたくなってきた。 ジュースのベタ付け景品で入手したブックカバーが 微妙に大きく、文庫本にぴったりこないのも 読書の集中力を手芸の方向へ […]

  • 2006.08.10

こんな年もあらあ!

山解禁になるまでは、久々に読書でもと手にとったのが 源氏物語。日本人でありながら 手にとったことがありませんでした。 輝くばかりの美貌の主人公が、次々と恋に落ちる話。 ・・・荒唐無稽じゃあ、ありませんか。。。という偏見から 読む機会を逸しておりました。 手にと […]

  • 2006.07.30

そろそろ梅雨明けかな

そろそろ、梅雨明けかなと山の道具を出したり仕舞ったりしているのだが、 先月、祖母が亡くなったので親から、せめて49日まではと、 山禁止令が出ている。 親族が亡くなったら、その年は山や海へは行ってはいけないのだとか。 年単位での謹慎はさすがに免除してもらったのだ […]

  • 2006.07.22

チャージ中

ここしばらく梅雨空のようにスッキリしない我がココロ。 こんな時は、と夜中に思い付いて模様替えをしたのだが、 ネコに不評で、1匹は寄り付かなくなり、もう1匹は1週間後 コレが原因か知らないが膀胱炎になってしまった。 自分でもあまり気に入らなかったので、三者(?) […]

  • 2006.07.13

クールビズです。かなり。

クールビズ、と言えば聞こえがいいが、 我が職場、ジャングルです。シダ植物、ウエルカムな状態です。 つまり、クーラーが故障したまま3度目の夏が来た。 ここしばらくは雨なので涼しいものの、じっとりと湿気が隠って、 そこらの書類はかなりウェッティ。 まだまだ新品のM […]

  • 2006.07.08

24にどっぷりと。

言うわずと知れたリアルタイムドラマの24。 レンタルでぜ~んぶ観てしまった。 シーズン4のラストはかっこよすぎるし、せつないし、 しかも、次シーズンへの渇望感が一番かきたてられてしまった。 話題になっていた頃は、リアルタイムで進行するドラマって 主人公が寝てた […]

1 120 124