東北の山歩き

1/50ページ

真人山へトワイライトハイク

冬型気圧配置が緩んで穏やかな日曜日。あいにく仕事で山には行けず。 こんなに穏やかな日なのだ。どこか登っときたい欲が止まらない。 で、ご近所の真人山へトワイライトハイキングに出かけることにした。 標高390m。夏道で30分ほどで山頂に至る。ラッセルやキノコ次第で […]

丁岳環状ルート、秋の陣!2021年10月3日の備忘録その2

丁岳その1はこちら。 見晴らしの良さとアップダウン疲れでまったりと萱森で過ごしたのち、またしても下る、下る、170mも下る。 もう勘弁してくれというくらい下りまくって、コルに差し掛かるとエスケープルートの誘惑が待っている。ここから沢コースがあり、駐車場へ戻るこ […]

丁岳環状ルート、秋の陣!2021年10月3日の備忘録その1

数年前、テンションが低いままだらだらと丁岳から萱森、庄屋森、観音森とぐるっと縦走した。 当時、清々しい疲労感と達成感を覚えつつもこのコース、そのアップダウンのボディブローにえらく辟易したはずだった。しばらくは遠慮しとくわとそっと誓ったはずだった。 だがどうだろ […]

9月26日 甑山の男女カップル縦走

秋田と山形の県境にある、奇峰と奇岩の甑山。残丘によってできた山容は国道13号線、道の駅おがちからもよく目立つ。標高981mの男甑と979mの女甑。地形図では女甑に登山道がついていないが甑コルからピストンする道がある。かつては甑峠方面へ降りる道もあったが、あまり […]

  • 2021.09.24

紅葉の源太ケ岳〜三ツ石山縦走

源太ケ岳から三ツ石山一帯は、八幡平国立公園の山域の中心付近にある。9月20日、本州で一番早く紅葉が始まると言われる三ツ石山へ、松川温泉を起点とした環状ルートで源太ケ岳、大深岳と縦走してきた。 例年より紅葉の訪れは早いようで、三ツ石山山頂付近は赤く染まっており、 […]

2021年6月下旬の乳頭山黒湯温泉から

乳頭山は十和田八幡平国立公園の南部、秋田県と岩手県の県境に位置する。標高1478m。山頂部分の東南側はかっこいい絶壁で柱状節理が見られる。 山頂に至るコースは秋田県側からは乳頭温泉を起点に・孫六コース・黒湯コース・蟹場コースなどがありその気になれば・鶴の湯から […]

2021年6月13日和賀薬師岳〜甲周回ルート

昨年刈り払いしたばかりの薬師岳から甲周回コース。久々に歩くことができました。よくぞまあこの稜線のぶっとい笹を刈ってくださいました。感謝です! コース中は季節がらクマの気配が濃厚。ラジオやカウベルなどの過剰な音は不要ですが一人歩きの際には鈴とホイッスル、クマスプ […]

  • 2021.06.09

2021年6月6日乳頭山へ笹森山〜笊山ぐるっと

ガイドの仕事もあって年に何度も通う秋田駒。ほとんどアルパこまくさからバスに乗り八合目小屋を起点にハイキングコースをぐるっと廻るか、国見温泉から秋田駒ピストンなので、たまには違うコースをあるくべと笹森山から湯森山、笊森山、そして乳頭山へと縦走してきた。 ログはこ […]

2021年5月1日八塩山周回コース

八塩山は標高713メートル。山頂が広々としたブナ林で一角からは鳥海山が間近に展望できる。 山頂までの登り所要時間は2時間もかからないのでちょっと気晴らしに山ランチにでもというとき、ぴったり。 コースは鳥居の沢口からのコースが分県ガイドなどでも紹介されていて人気 […]

2021年5月4日真昼岳へ赤倉口から

標高1059m。1000mをちょっと越える程度の標高とはいえ、厳しい気象にさらされて、真昼岳は森林限界が低い。稜線からの展望は、2000m級とまではいかずとも実際の標高より300〜500mは高い地点にいる気にさせる。 そんなお得感ある真昼岳へ赤倉岳から往復して […]

1 50