bariko

1/125ページ
  • 2020.04.09

マスメディアがツマらないのはそら当然だ、と実感した件

エフエム秋田で登山のお話を収録。の、記念写真。年3〜4回ほど収録でお邪魔しております。 毎回、内容案をお出ししそのたびにダメ出しされ凹むを繰り返すわけですがそのダメ出しの理由は何かといえば 「万人向けではない」 交友関係も本棚も行動もどっぷりと山に浸かっている […]

  • 2020.02.29

県立近代美術館「山岳の美・水辺の美」鑑賞してきたよ!

自宅からクルマで5分ほどのところに、秋田県立近代美術館がある。早い話が「ふるさと村」がある。ここで2月から4月13日までの期間、山岳の美・水辺の美と題しての企画展が開催されており気になっていた。 近所にある娯楽・観光・文化施設ほど足が向かないものでして、家から […]

苦手な急斜面にチェーンスパイク

里山なんかの、雪が微妙についた急斜面や、雨や霜で濡れた落ち葉の急斜面の下り。苦手な人は結構いらっしゃる。下りというのは緩やか〜な落下とも言えるから、怖いのは当然といえば当然。 わたしは山に入るときは、だいたい30mザイルを携帯していくので、ちょっといや〜なコン […]

  • 2020.02.25

残雪期に登りたい秋田界隈の山セレクト

残雪期こそ登りやすくなる山をご紹介! 令和初の雪山シーズンは、例年にない暖冬と少雪でした。そんな今シーズンの雪山もそろそろ残雪期シーズンが始まります!3月以降はほぼ、ラッセルなし、天気も安定した日が増え、日照時間もわずかながら長くなって参ります。 雪のある時期 […]

ワカンの雪団子対策

今年の冬はいつになく気温が高く、従って雪の状態も湿気が多くなりワカンはこのありさまである。毎年ワカンを使用するが、ここまで雪団子まみれになる冬もはじめてだ。 雪団子がつくことで、とにかく足が重くなる。そして足が重みで上がりにくくなり、つまづいてバランスを崩しや […]

南郷岳へ共林荘から

登山ガイドとして迎えた初の冬山、ガイド企画ももう来週3月1日を残すのみとなった。今シーズンの悩みのタネは雪の少なさだ。さて、ラストの南郷岳はいかに?偵察のため、登ってきた。 昨年は3月3日に登っている。雪の量の違いはこちらの記事でご確認を。 コースタイム  9 […]

積雪期に登りたい里山:金峰山

雪の低山トレッキング企画としまして、昨年暮れから4回にわたって開催のわたしの地元の里山金峰山ガイド、16日で無事全て終了となりました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます。そして駐車スペースにご協力いただいた温泉ゆっぷる様、ルート横断でご協力いただきま […]

残雪期に目指す山:羽後朝日岳

羽後朝日岳は真昼山地の北に位置し、国道46号線を田沢湖付近に差し掛かると東にその姿を見ることができる。標高1376メートル。とりたてて高い山ではないが、その頂は遠い。地形図上に確認できる登山道は廃道となって久しく、無雪期に登るならば秋田県からは部名垂沢を経て稜 […]

ズボラ派のメスティン使いに激推し100均アイテム。

じぶんズボラで山ではほぼカップラーなのに、メスティンを買ってしまったよっていう人、きっと多いかと思う。 メスティンのあの、手を切りそうに雑なクォリティに、じぶんのズボラさとの共通点を見出して、こいつなら山の相棒になってくれそうな気がしたのだ。 メスティンを買っ […]

1 125