2016年1月 ファイテンRAKUWAブレスX100をカスタマイズ!

NO IMAGE

 

ファイテンのRAKUWAネックチョッパータイプでは飽き足らず、
買ってしまったブレスX100。
ブレスと言いながら、40cmサイズをネックレス使い。
留め具を後ろに回して、チョッパータイプとダブル付け狙いでしたが
クロムハーツのトップを付けてみたら、ちょうど良い。
チョッパータイプとダブル付けにすると、あと3センチほど
短ければいいかなあという微妙な長さだった。

こちらはブレスX100の32センチタイプ。
ブレスにはジャストサイズ。カチッとしたデザインではありますが
ブラウンの紐にすると割とエレガント。
32センチタイプをチョーカーにできないかと試しましたが
長さがややギリギリ。首の真ん中あたりなら良いが
首の下に持ってくると、パツパツ感が漂ってしまってダメでした。
ブレスは黒と茶の紐が二つ付いてくる。
原価の仕組みが良く分からないが、ま、いっか。
ブラックタイプ。
留め具はこんな。
ちっちゃいので、結構、難儀する。
ファイテン、なんだかんだと「うそだろ~」とか
「ブラボー!プラセボ!」とか半信半疑ながらも
結局、毎日着用している。
試しに付けずに仕事に行くが、午前中の体の重さに耐えきれず
ファイテンを首に装着。徐々に肩から体が楽になって行く。
首に巻くのと、腕に巻くのと、どこに装着するのがいいかと試したが、
私の体には首に付ける方が効果が感じられた。
ブレスはクライミングのときのパンプ軽減目当てに使う予定。
※偽物が出回っているようです。
購入はメーカー直販のネットショップか、アマゾンの「この商品は
アマゾンが販売発送しています」を確認して購入するのが無難です。

羽生結弦が好きすぎて仙台へ移住した件カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。