りんご三山ファーストステージ!

りんご三山ファーストステージ!

りんご三山コンプリートツアーに
平日ですが1枠増枠しました!
5月16日(月曜日)です。
ツツドリの囀りとともに
眩しい新緑をのんびり歩きましょう!
お申し込みはこのページの下からもできます。

5月29日、30日、
りんご三山プロジェクト第一弾、
三座コンプリートツアーと
ワンピークツアーを迎えました。

29日は金峰山から、今は廃道となっている
尾根筋の道を通って
女・男亀森へ、
さらに廃道を藪漕ぎして
真人公園から真人山へと
ちょっとハードな三座コンプリート。

午後からの雨予報に予定を30分早めてスタート。
下り坂のお天気とはいえ
鳥海山、泥湯三山、太平山地がくっきりと。
そして何より、
ユキツバキは今年は特に花の付きがよく
金峰山から男亀までの尾根筋は
春のフラワーロードとなって
わたしたちを出迎えてくれました。

りんご三山というゆるい名前の割には
ハードなツアー、
ご参加の皆様、お疲れ様でした!
春の里山を満喫いただけたら幸いです。

金峰山から新緑のブナの森を
慎重に下ります。

金峰山から旧道へ下ったところ。
ブナとユキツバキの別天地。

あの「別天地」に至るには
急な斜面を慎重に下ります。
ここはうっすらと踏み跡がありますが
今は使われていない旧道です。

杉林あたりまでは
踏み跡は明瞭ですがその後は
ほぼ藪。倒木もあって踏み跡は
見つけにくいです。
尾根をたどるよう、コンパスを
当てましょう。

金峰山から男亀までの長い尾根は
ナラ枯れ伐採で視界が開け
眼下には日本一広い横手盆地が広がります。
そして鳥海山の絶好の展望地でもあります。

しかもユキツバキに、
オオバクロモジ、タムシバ、
ベニヤマザクラなどなど
春のフラワーロード。

この、名もなき長い尾根、
ナラ枯れ伐採で作業道も剥き出しですが
景色は最高。
行手の女亀(左)と男亀(右)も
春紅葉で華やか。

このフラワーロード、
展望も花も素晴らしいですが
コシアブラもたくさん!
みなさんの足が次第に遅くなります。。。

男亀森で縦坑跡を見学し
このコース最大の難所の
廃道藪漕ぎへ。

数日前に刈り払いをしたものの
この季節、あっというまに
草木が育つ。

ときどきコンパス確認しながら
藪を抜けるとそこはリンゴ園。
りんごの花を眺めながら真人公園へ。

真人公園で一息いれて
最後の一座、真人山へ。
金峰山、男亀森で藪漕ぎしたあとなだけに
整備された真人山の登山道にホッとします。

ちょうど疲れも出る頃合い。
最後の真人山は、「りんご三山」の
名前のイメージにぴったりな
癒しのコースです。

山頂までもう少しのところで
ぽつりときました。
天気予報通り。

実は雨雲レーダーを確認しながら
歩いていたのですが
ずっとこの界隈だけぽっかりと
雨雲が避けてくれていたのでした。

藪漕ぎ中に降らなくてホント、よかったです。

真人山の三角点を踏んだあとは
三吉神社の展望地へ。
ここでお抹茶タイムの予定でしたが
雨なので下山後、
桜の散る真人公園の東屋で一服。

コンプリート、お疲れ様でした!

増枠のお申し込みはこちらから!



お申し込み質問などご不明点問い合わせ


りんご三山コンプリート 5月16日 りんご三山コンプリート 4月29日(キャンセル待ち) りんご三山ワンピーク 金峰山 4月30日 りんご三山ワンピーク 真人山 4月30日 

里山プロジェクトカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。