鳥海山へ、鉾立口から扇子森に差し掛かったあたり、
眼下には鳥の海のまん丸い鏡のような湖面が美しいスポットに
桃色のアザミのようで、アザミでもない花が群落する。
ざっと調べても正体がつかめずにいたが、
分厚い、山渓の高山植物図鑑を開いたら、オクキタアザミと記されていた。
1年も経ってから名前を知ったのは、ただただ分厚い本を持つのが
億劫なだけであるが、簡易的な図鑑にこの花が紹介されていないのは
鳥海山や焼石岳など、ごく一部にしか生息しない超マイナーな植物の
ためである。
せっかくなので、プチ花図鑑にアップした。
そして今週の息抜き花図鑑は、マイナーついでに
チョウカイフスマである。
よろしかったらコチラの正面玄関を覗いてみてください。

さて、そろそろ梅雨明けでしょうか。
先日の大雨で、和賀岳登山口への林道は
真木林道、高下林道ともに、現時点では通行止めのようです。

 また、熱中症や脱水症状予防に
スポドリや、梅干し、はちみつなどいつもより
余分に用意して、
夏山を安全に楽しみましょう!