6月9日、森吉山へさくっとゴンドラで
花の状況を見に行ってみました。
なぜか廃道を藪漕ぎする下山を
含む詳細レポは後日としまして、
ざっくりとコースレポを。

ゴンドラ駅から石森、阿仁小屋まで
ところどころ残雪ありますが
ルートは迷うほどではありません。

ただ、登山靴でなければ
滑りやすいので厳しそうでした。
途中、雪解け水で登山道が
水たまりになってたり。

そういえば、阿仁小屋に
トイレ別館ができたんですね!
まだ冬季閉鎖中でした。

コースはゴンドラ駅から山頂を
目指しましたが、
花はシラネアオイ、オオバキスミレ、
ヒメイチゲ、ミツバオウレン、
イワナシ、ヒナザクラなどが見頃。

稚児平は、手前でチングルマが
花盛りでした。
ただ、ベンチのある広場では
まだ閑散とした印象。

こちら、稚児平付近のイワカガミ。

稚児平手前のチングルマ。

もう、花が終わった株も。

山頂直下から、
山人平への下りの残雪は
こんな感じ。
キックステップで行けました。
ルートを誤るような場所もなく。

山人平手前の湿原。
まだミズバショウの季節。

この木道の先が山人平。
こちらのコースで
出会った登山者は3人だけ。

ほとんどの人は
山頂の岩の上から山人平を覗き込み
まだだね、と言ってた。

うん。たしかにまだだった。
ショウジョウバカマがようやく
咲き始めた状態。
まだ最近まで雪に
押しつぶされておりました感が
ありありと。