日曜日、プライベートで秋田駒へ。
そこで一株、見たことのない植物。
はて?花なのか、実なのか?

花はイカリソウっぽく
葉っぱはなんだかリンドウ的。
調べたけれどわからず
こんなときのSNS。

さっそくタナカさんから回答。
リンドウ科のハナイカリ。
とのこと。

秋田の植物分布図鑑2版2000では
分布は大深岳あたりだけで
県内の分布はなかったそう。
なかなかレアな出会いかも。

ほかにもこちら。
これはシモフリゴケ。
男岳の岩場で。
純白の白い毛が目立ってた。

こちらはなかなか可愛いでしょう。
ノリウツギ。
あまりにかわいいので
まさかあの地味なノリウツギだとは
にわかに信じられなかった。

ノリウツギは秋には白い装飾花が
ほんのりとピンクに染まるのだそうだ。
ノリウツギって、イマイチ
印象薄いから毎年、名前を
忘れてしまうのだったが
もうこれで忘れない。

てか、最初っからこの姿のほうが
ノリウツギ、モテるだろうに。