風邪とインフル気を付けましょ〜

風邪とインフル気を付けましょ〜

この年齢になってようやく自分のトリセツが
わかる様になってきた。
やたら喧嘩っ早くなったり、
動くのが億劫だったり、
ジョギングで普段の半分も走れないとき、
いつもブレーキランプ7回点滅したとき、
それは、カ・ゼ・ヲ・ヒ・イ・テ・ルのサイン。

・・・気付こうよ!もっと早い段階で!

まず喧嘩っ早くなる件、
これは自分はそんな性格なんだと
ハナから見限っていたからこその盲点。

違ったのだ。とある人から
自分の体のサインにもっと気を配るよう、
アドバイスを受けてから気づいたのだが
だいたい私が怒りっぽいときというのは
1)風邪をひいている
2)疲れている
3)お腹が空いている

まるで手負いの獣のようだ。
だが、ニンゲンだって生き物だもの
動物みたいなものだもの。
弱っているときほど、防衛本能が働いて
攻撃こそ最大の防御とばかりに
ファイティングモードになるのだろう。

だから、なんだかイラっときたときや
テレビに向かって文句を言い始めた日には
とにかくすぐに風呂入って寝ることにした。
睡眠に勝る予防なし。
睡眠に勝る美容法なし。

きょうは久々に熱が上がって
寝ているのだが、ちょっと熱が下がると
とたんに動きたくなってロープワーク練習
なんぞし始める。そしてまた熱が出る。

良くなる。とたんに動きたくなって
登山靴の手入れなどする。
熱が出る。
そうやって七転び八起きの精神で
回復に向かうつもりだ。

ところで最近わたしのブームは
万年筆。
20年以上も前に妹からもらった万年筆が
あるのだが、妹に言われた通り、
カートリッジインクを「ぺんてる」使ったら
インクがぼたぼたもれてきて
壊れたと思ってずーっと放っておいたものだ。

けれど持っているとかっこいいから
一文字も書けない状態ながらも
ペンケースにこの20年、入れっぱだ。

そしてふと、ひょっとして
ぺんてるじゃなくってパイロットの
インクカートリッジじゃね?
と唐突に思いついて、差し込んでみたところ
なんと、20年、いやたぶん四半世紀ぶりに
書けるではないか。

歴史的な復活を遂げた万年筆を
使いたく、最近はハマっていたフリクションを
やめて、この万年筆に。

高いイメージがあったのだが
文具店に行くと、1000円くらいのものも
売ってあり、極細字が欲しかったので
パイロットのkakunoを購入。

ペン先がこんなかわゆい。
上がるわ〜。
しかもインクの色もバリエーションがあって
自分の文字のテーマカラーに
こだわるのも楽しいかも!

わたしの日常カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。