土曜日は平鹿町のおなじみの金峰山へ
翌週のガイドの下見がてら行ってきた。
何が不安て雪の状態。

まさかこの時期に雪がないことを
心配することになろうとは。
ご覧の通り根びらき状態だ。

裏コースから登って、表コースを
下山の夏道周回コースを歩いてきた。
詳細はこちらからどうぞ。

まあ驚いたのなんのって
12月も下旬でこれだもの。
11月初冬のガイドツアーでは
落ち葉ふみふみトレッキングなんて
謳っていたら、雪が降ってしまって
新雪ふみふみになっちゃうし、
新雪ふみふみトレッキングなんて
謳ったらこんどは、落ち葉ふみふみに
なってしまうという。。。

まあ、思い通りにいかないのが
猫と山だ。
山頂神社でくつろぐ。

下山は表ルートを。
ここまで落葉している季節は
だいたい積雪と降雪であまり山本体が
見えないが、ラッキーなことに
こんなによく裸の金峰山を見ることができた。

コース詳細はこちらのブログで。