雨天結構!乳頭山

NO IMAGE


あめ山へ行こう。それも神室山!とこの一週間気合いを入れて
スクワットなぞしていたのに、あの大地震。
震源地に近いし、ちょっとリスキーだよなと本日は乳頭山へ。
ドコモの山岳天気では晴れマークがついていたのだが、
登山口の孫六温泉は雨。

しかし山菜採りの車、多数。無敵。
雨だしとさんざん迷ったあげく、
買って10年にもなるが未だ新品同様の
レインウエアを着込んで出発することにした。

孫六からのコースは3月のスキー以来。
9時30分にスタート。しとしととした霧雨は、
ブナの森ではほとんど落ちてこない。
雨とはいえ意外に明るい登山道。
しかも、左右にはタケノコが!
タケノコを採っているうちに
稜線の木道に出てしまいました。(笑)


↑しっとりとイワカガミが小さい群落を作ってました。
雨が似合う。
避難小屋の前の湿原ではカエルがコロコロと鳴いていて
薄くガスに煙った景色にちょうどよいBGM。


雨だし田代岱の避難小屋までにしようかと思っていましたが、
(確か三月にきたときもそんなこと考えてたな)あと少しだし
乳頭山へ。雨もあがっている。ここまで来ますと、
ようやく他の登山者にも出会うことができました。

木道がこまめに敷かれた登山道を40分ほどで乳頭山山頂。
一瞬の晴れ間に岩手山の裾だけと三角山が見えましたが
あっというまにガスに白く閉ざされてしまいました。


じっとしていると寒くなってくるので、
おにぎり一個食べて下山。
またブナの森をタケノコを物色しながらのんびりと。
午後2時には孫六温泉に無事到着。
登山口にたくさんあった車もほとんどなく、
どうやらみんな山菜採りの方々だったみたいです。

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。