タイトル、vol.3なんて書いておりますが
カウントはしておりません。。。
地形図を広げると、太平山、黒森山、
薬師岳ってあっちこっちにあるなあと
気がついて、なんかついでがあったとき、
ぽつぽつと登ってみようと思いつきました。
今回は県北、七座山のお向かいにある太平山へ。
標高227.5m。
山頂付近に三吉神社があって、
山頂には三角点がある。
秋田市で用事をすまして、昼過ぎにその登山口に辿り着く。
ちょうど太平山の裾野を途中で分断して、
国道が走っている。
その脇にスペースを見つけて車を置かせてもらい、出発。
足回りは、スパイク長くつ。
最初は立派な階段だ。これが結構、しんどかった。
階段を登り切ると、向こうに七座山。
ここから山頂までは、広めの登山道となった。
最初はゆるやかな尾根道で、
南東方面が見晴らしが良い。
階段が終わってすぐのところに
こんな石柱が埋まっていた。
大三角、と書いてある。
同じように大三角と記された石柱が
七座山にもあるそうだ。
三角点以前は大三角点測量がされていたと言うが
その石柱の形は台形で、これとは違う。
さて、なんだろうか?
標高が低いとは言え、そのわずかな標高差でも
上がって行くにつれ積雪が気持ち多くなる。
徐々に登山道は傾斜を増し、気温は1度だったが
今日も暑い登山となった。
山頂直下には反射板?
反射板のすぐ脇から見上げると
山頂神社の鳥居が見えた。
登山道はここから、階段状になる。
結構、急だ。
頑丈そうな鳥居と奥には頑丈そうな社。
到着。
三吉さんだ。
まずはお参り。
大きなわらじが供えられている。
キレイで立派なお社だ。
東方面の見晴らしが素晴らしく、
すぐ手前は、
スキー場がある薬師岳(薬師山だったかな?)。
その脇を流れる米代川。
さて、この太平山にはこの奥に三角点がある。
道はなく、薮ではあるが。
初冬で見晴らしもいいので、
三角点を見に行ってみましょう。
ガサガサガサ。
そろそろ引き返そうかと思った頃、
前方に刈り払われた空間が見えてきた。
ビンゴ!三角点。
この太平山は、見晴らしもよく
登山道も気持ち良くて
ぶらりと登るにはオススメ。
往復で一時間ほどだ。
帰りは三種町の道の駅で
じゅんさい入てんぷらうどん。550円。
じゅんさいグッズも取り揃えております。
NO JUNSAI NO LIFEのバッジなども。