沢デビュー!

NO IMAGE


つ、ついにこの日がやってきました!
念願の沢デビュー!
目指すは森吉の桃洞の滝。赤水沢をジャブジャブと
辿って行きました。
森吉山の花図鑑でおなじみ田中氏と
小学校の先生、
山の弟子ブログの弟子ちゃんというメンバー。

弟子ちゃん、はじめましてー!手ぬぐいが男前っす。
(注:弟子ちゃんはうら若き乙女です)
野生鳥獣センターを出発して30分ほどして間もなく、
沢シューズ初おろしとなりました。水が気持ちいい!

とても意外だったのが、沢というからにはゴロゴロの岩を
想像していたところ、平な優しい雰囲気の岩床の川。
ときどき我々を待ち構えてる、まん丸い落とし穴がユーモラス。


レアなコアニチドリが、おしげもなくそこかしこに群生。
そばにはトキソウも。
ここでもはやクライマックス状態で撮影会しました。


さてさて徐々に森吉名物(?)ナメ滝も現れ、これが兎滝。
兎が前足をあげて飛び跳ねている姿に似ているそうな・・・。
そういえば、てっぺんあたりに耳がふたつあるかも。
とにかくセクシーな兎の足でございます。


やがて難所の滝が出現。
ここは滝の上に這い上がろうとしましたが、
滑りまくってうまくいかず、
しかも直下には深そうな滝壺がある。スリル100点満点。

岩を登るのはあきらめまして、
ちょうど滝の上から下へ橋渡しに倒れている大木を伝ってクリア。
沢に来て木登りするとは思わなかった。何でもアリ。
そしてお昼休憩後はほどなくして、
沢にはつきもののヤブこぎ突入!

道なき道をガサガサと。なんて楽しいんでしょ!
小学校時分はよく裏山にガサゴソと入ってましたが
まさにあのワクワク感です。


憧れの懸垂下降も勉強して参りました。
降りるまでは、絶対ムリ!と心で叫んでましたが
やってみると楽しすぎ~。下りるのがもったいなくて
ゆっくり下りました。


予定では観光客の撮影の邪魔をしながら
下るはずの桃洞の滝の上部。
予定時間をオーバーしちゃったので、
残念ながらギャラリーはゼロでした。
初めて見るウワサの滝。ヘンな形です。
カブトガニの親玉チックです。

ここから先の沢歩きも思ったのですが
絶対、この沢、謎の古代文明の巨大遺跡だよ~。
そう思いませんか~。


たっぷり歩いて鳥獣センターには5時すぎに到着~。
皆様おつかれさまでした。
たっくさん歩いて転んで楽しかったです。
ビールが格別でした。

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。