御嶽山から黒森山縦走

NO IMAGE

御岳山(おみたけさん)は横手市、横手高校前から、
萱峠林道の途中、追分の一本杉から登る。
初めての山は、アプローチで道に迷いがちだが
今回も見事に間違って
かなり手前の一ノ坂から登り始めてしまった。

進む程に、登山道は不明瞭で薮こぎ気味になってきて
違うよな、と引き返し、再びクルマを走らせた。
かなり標高をかせいで、めざす登山口に到着した。


道路を挟んで「追分の一本杉」がある。
駐車場はないに等しい。こんな感じで道路脇に寄せて駐車。
登り始めから登山道は明るく、広く、開放感がある。

この登山道は途中から林道を歩くことになる。
林道は山頂の神社手前まで伸びているらしいが、
本日はクルマの往来は全くなく、気持ちよく歩けた。


初めて見る花。なんでしょう。


40分ほどで白滝観音コースと合流。この石仏(?)の奥が、
白滝観音コース。目指す御嶽山はここから20分とのこと。


やがて御嶽山山頂直下、林道終点に到着。
ここから石段が続くのだが、顔を上げて驚いた。
まるで世界が変わったかのように、美しいブナが
すらりと出迎えてくれるのだ。


しかも井戸があり、冷たい清水が湧き出ていた。石段脇には
やたらとベニダケの類いのキノコがたくさん。


1時間ほどで山頂、751mに到着。
ここには秋田県で最古の神社「塩湯彦神社」がある。


女神山が近い。


もちろん、真昼岳も。このアングルはあまり見ることがない。


御岳山から黒森山まで、約40分らしいので縦走することに。
あの奥が黒森山。


登山道は、意外にも広く明るく整備されていてとても歩きやすい。
小さな沼を右手に過ぎてP748へ緩やかに登る。


マイナーな山だと侮っていましたが、
この尾根からの見晴らしには驚いてしまった。
黄色く色づいた田んぼの仙北平野が秋の霞んだ日差しに
美しく広がっているのだ。


じゃーん。仙北平野。なんとか写真に写ったかな。


秋晴れに赤い実がキラキラ。


ピーク748をゆるく下ると目の前に黒森山が見えてくる。
写真左、直登の登山道が、本日一番の急登。ちょっとだけど。
下りは滑りそうなので要注意。


黒森山に到着です。展望台は壊れてました。
杉があって360度の視界はムリでしたが、ここからも
仙北平野の黄色い田んぼの絨毯が臨めます。


黒森山から御岳山。
さてさて、引き返してコーヒーでも飲んで下山しますか。

本日は昼からのスタートでしたが、
道迷いロスタイム含め、4時間の山行。
自宅から近い場所にこんなに見応えのある縦走路があるとは!
見所は、私的には御嶽山山頂直下のブナ林と
黒森山へ向かう途中のピークからの眺めの良さ。
そして、
マイナーな割には登山道がきれいで広く、不安な要素がない。
気分転換のプチ山歩きにはちょうどいい素敵なコースでした。

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。