幸兵衛滝見物で

NO IMAGE


大曲の花火競技会が終わると空は高くなって、秋の気配。
遅くに起きて、本日は阿仁の幸兵衛滝を見に
ぶらりとドライブ。


天気は良く、からりと空気は軽く、風は心地よい。
「散策マップ」などと記されているから
軽い気持ちで訪れたら、結構、登ります。


まずは一の滝。


二の滝は階段状のごついイメージ。
脇に曲がりかけたハシゴがあって、
ここを登っていくことにした。
一般登山ルートも、ありますので、良い子はそちらを。。。


こちらは滝壺が結構、深そう~。


二の滝、やっとこさ怖々と越えて顔を上げると、
そこにはでっか~い幸兵衛滝がど~っとそびえていた。
圧倒される大きさ!


その幸兵衛滝の上部を展望場所から見ると、
さらに奥へ続いていた。


帰りに一の滝までさしかかると、きれいな虹が
滝を横切ってかかっていました。
何とも絶妙なタイミングです。


写真ではあまり色が出ませんが、くっきりと七色、
立ち去りがたい程に美しい光景でした。


帰りには内陸鉄道がちょうど鉄橋を
通過。かわいいでしょ。


そして、本日、もう一つサプライズ。
散策道の脇、泥岩がミルフィーユみたいにきれいに
重なっていまして、
そのひとつになんと、化石が!

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。