今日は栗駒山でのんびり

NO IMAGE


昨日の森吉山でのノンビリ山行、良かったな~と
のんびりと朝起きて、犬の散歩して、コーヒー飲んで・・・・。
どうやら本日も晴天なり。下界、暑そうだな・・・・。
ならば、と急遽、栗駒山へ行って参りました。


9時30分に家を出て、登山開始が10時30分過ぎ。
二時間ほどで登れる栗駒山ならではの、思いつき山行です。
ここは須川温泉から少し行った「名残ケ原」から正面に栗駒山。


名残ケ原を過ぎて少し登ると沢の音が聞こえ、
しばらく進むと徒渉点。


硫黄のにおいがする地獄沢沿いのなだらかな道。
ロープの向こう側は有毒ガスが出る危険ゾーンです。


昭和湖到着です。
ここは涼しい風が吹いて、小休止にはちょうどいいポイント。


晩夏の空。登るにつれ、夏の賑やかさは失われつつある。
昭和湖から、尾根に向かっての登りになる。このコース
一番のしんどい場所。とは言え、
整備されていて歩きやすいです。


分岐の尾根まであと少し!


疲れたらアカモノを補給。
きっとポリフェノールたっぷり。


分岐到着です。
いつも栗駒山に行くと言いながら、気が変わって
秣に直行してたから、
本日は久々にちゃんと栗駒山へ向かうことに。


久々の天狗岩。


振り返れば秣岳へ続く小道。
約2時間のコース。
ここが錦に染まるのもあと一月ちょっとです。


気持ちのいい尾根歩き。風も出て来て涼しい。
途中、灌木帯が少しあるが、そこは風も遮られて
むっと暑い。


山頂です。
思ったより入山者は少ない。


笊森方面は大崩落とのこと。
宮城県側はまだ使えないようです。


眺めも良くて、高松、山伏方面、虎毛、神室がよく見えました。
山頂は程よい涼しい風で過ごしやすかったです。


お気に入りの場所で
おにぎり食べて、コーヒー飲んで、ゴロンとお昼寝。
虫の声と、涼しい風と、ポカポカの日差し。
小型の鷹の類いの鳥が崖の下からひらりと飛んで来て
びっくりしたり。


1時間ちょっとで下山完了。
まったり登山の二日間でした。

東北の山歩きカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。