IMG_7182.jpg
登山ガイドの検定で、来年3月ごろに受験予定の
安全管理技術。
ここでロープワークが登場する。
先日のガイド養成認定講座で、ざっと
その内容を受講できたが
繰り返し練習し、しっかりと体に
覚えさせないと、検定当日はかなり緊張するらしい。

ということで練習場所にと目星をつけていた、
横手市の金峰山界隈。

IMG_7185.jpg
もう使われていない様子の作業道があり
ここがいいやと、車から降り立った。

IMG_7183.jpg
車通りもまれなので
クマが出るかもと、ラジオを携帯。
真新しい野生の足跡があり
見れば、どうやらカモシカらしい。

IMG_7195.jpg
今日のメニューはフィクスロープ。
支点構築と、アンカー、終了点。
高低差のある山中でやってみると
ロープの高さがなかなか決まらないわ、
立木が太いわで焦る。

IMG_7194.jpg
お次はツェルト。
せめて10分以内を目指すよう言われたが
2週間ぶりに張ってみると
ロープは立木に何結びだっけ?
あれほど練習したつもりのボーラインをど忘れし、
フィギュアエイトノットで
厳重にロープを張る始末。。。

いろいろ不安が沸き起こり
結局、一緒に講習を受けたOさんに
電話してあれこれ確認。
聞いてよかった。やっぱりいろいろ忘れてた。

ところで、認定講座なり検定なりに申し込むと
当日までに用意する装備リストが送られてくる。
晴れてガイド認定となったとき
お客さんを案内する際には
必需品になるものだから用意しざるを得ないのだが、
購入の際には、ガイド試験を受けた人なりに
相談することをお勧めする。

石井スポーツなど、店員はこのガイド認定を
受けている場合が多いので
装備リストを持って相談しながら購入すると、安心。

あるいは借りられるようなら借りて受講し
それでいいのかどうか確認してから
自分で買い揃えるのが無駄がなくていい。

わたしはファストエイドキットで、
頭痛薬や胃薬、正露丸、サプリなど
無駄に薬を買い込んだのだが
薬の投与は市販薬やサプリでも医療行為となり
ガイドがお客さんへ勧めることはできないのだそう。

よって、飲み薬は原則、自分用
なのだそうだ。正露丸なんて
生まれて初めて買ったのだが、使うことないなあー。

IMG_7192.jpg
さてこのコソ練会場。やたらときのこが多いのだ。

IMG_7188.jpg
なんて立派なテングタケだろう。

IMG_7204.jpg
テングタケについては幼菌も。
毒キノコだけど楽しいきのこ。

IMG_7207.jpg
こちらはホオベニシロアシイグチじゃないかな、
とのこと。割と珍しいきのこ。初めてみた。

IMG_7187.jpg
こちらもイグチの仲間。

IMG_7197.jpg
こちらのツルンとしたのは誰だろう。
あとから調べるとしてとにかく今はロープワーク。

年内は宮城で開催の危急時対応技術講習会の受講。
あとは年明けから春先まで、検定が続く。
いろいろ覚えることばかりで楽しい。

報告8はこちら

====登山ガイドステージⅡ受けてみた:目次====

その1:動機

その2:筆記試験

その3:筆記試験2

その4:筆記試験3

その5:筆記合格通知

その6:動機2

その7:無雪期ルートガイディング養成講座準備

その8:無雪期ルートガイディング養成講座

その9:安全管理技術検定にむけて1

その10:安全管理技術検定にむけて2

その11:安全管理技術検定にむけて3

その12:危急時対応技術講座@仙台

その13:資料はちゃんと読みましょう

その14:ファーストエイドキットについて

その15:とってもお得な雪崩講習講座ご案内

その16:丹沢で安全管理技術検定

その17:冬の安全管理検定に向けてグローブ沼

その18:安全管理検定の通知が来た!

その19:雪の安全管理検定めざして猛練!

その20:登山ガイド認定にかかる費用