登山ガイド検定の際に、
丹沢で一緒だった検定仲間が持っていた、
カモシカオリジナルのロープバックが
軽いし安いしサイズばっちりだったので
出張で東京に行ったら
絶対、高田馬場のカモシカに行って
買おうと目論んでいた。

猛吹雪のなか、早めに秋田を出発したのも
すべてはカモシカのためだったのだが、
あいにく在庫切れ。
なんということだ。。。


これ。そのロープバック。
ザックに収まりやすそうで狙ってたのだが
残念このうえない。
来月も東京出張があるから
次はちゃんと電話して在庫してもらおう。


手ぶらで秋田に帰るのもやるせないので
で、買ったのがグローブ。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) アーク


先月、ブラックダイヤモンドの
ソロイストを買ったばっかりである。
が、どう考えても
2月の積雪期の安全管理検定で
この宇宙飛行士なみのグローブで
ツエルトを張れる自信がまるでない。
いや無理だろう。
ミトンよりはマシってレベルだ。


ここ最近、愛用しているのが 防寒テムレス
里山程度なら、これがすっごく楽で楽で、
先日の雪崩講習会もずっとこれだった。
だが、登山ガイド検定ではさすがに
アウトだろう。

ゴム製じゃあ、いざという時にロープの摩擦に
耐えられないだろうし、
そのリスク管理の甘さで減点されることは
明白である。


ブラックダイヤモンドのアークは
マイナス7度対応。
「操作性に優れていて、アイスクライミングに!」
などのキャッチコピーが添えられていて
それはまさにわたしのニーズである。

いい値段だったが、
登山ガイド検定の神様が
これを激推ししている気がして買ってきた。
サイズはS。若干小さい気もしたが
Mサイズになると今度は大きすぎて
指先が2センチ近く余る感じ。

Sサイズなら、ちょうどビレイ用の
グローブと着けた感じが似ていたので
ロープ操作などにも良さそうだ。


さて、来週末は積雪期の
ガイドルーティング養成講座。
宿題の検定山域のガイド資料もほぼ完成。
あとは微調整するくらいか。

折りしもガイド協会からは
積雪期の安全管理検定のご案内が届いた。
いよいよ2月は大詰めだ。

  

その1:動機

その2:筆記試験

その3:筆記試験2

その4:筆記試験3

その5:筆記合格通知

その6:動機2

その7:無雪期ルートガイディング養成講座準備

その8:無雪期ルートガイディング養成講座

その9:安全管理技術検定にむけて1

その10:安全管理技術検定にむけて2

その11:安全管理技術検定にむけて3

その12:危急時対応技術講座@仙台

その13:資料はちゃんと読みましょう

その14:ファーストエイドキットについて

その15:とってもお得な雪崩講習講座ご案内

その16:丹沢で安全管理技術検定